痩せる為に生活習慣の改善

生活習慣

痩身エステはダイエットに効果的だと言われています。手技や痩身マシンなどで体の中から綺麗にすることが目的で、即効性も期待できます。

マッサージによりむくみを解消したり、血流を良くすることで体質を改善していきます。この施術によりダイエット効果が期待できます。

ただ、痩身エステに通っているにも関わらず「体重に変化がない」「なかなか痩せない」といった声もよく聞きます。

確かに痩身エステは痩せ効果がありますが、それは一時的なものです。効果を持続するためには自己管理を徹底することが大切です。

自己管理をせずに一生懸命痩身エステに通っても、効果は薄まるどころか体型維持さえ難しい状況となります。

では具体的にどのように自己管理を行えば良いのかと言うと、生活習慣を整え食事内容を改善するということが挙げられます。

この二点が乱れていると痩せを継続することはできません。例え痩せたとしても、綺麗に痩せることは難しくなります。

生活習慣を整える3つのポイント

美は一日にしてならずと言いますが、美を保つためには日々の努力の積み重ねが重要となります。
まず、生活習慣を整えるために大切なことを食事改善を含め、詳しく記載していきます。

1.たっぷりと睡眠時間をとる

睡眠時間を十分にとることは体にとってとても大切なことです。
体に良いということは美容にも良いので、夜更かしをせずに布団に入ったら直ぐに目を閉じるようにします。
最近は、眠る直前までスマートフォンを触っているという人が多く見られます。
これは、スマートフォンから発されるブルーライトがメラトニンの分泌を抑制してしまうことで、睡眠時間を阻害する原因となっているからです。
寝る前は体をリラックスさせることを心がけ、ゆったりした気持ちで眠るようにしましょう。

2.入浴時はしっかり湯船に浸かる

お風呂はシャワーで済ませてしまう人が多くいますが、シャワーのみだと体は温まりません。
忙しい時や疲れている時は「めんどくさい」と感じるかもしれませんが、5分10分浸かるだけでも効果は全然違います。
湯船に浸かることで体を芯から温めることができ、冷え性を改善してくれます。また、湯船に浸かることで血流が良くなりむくみが解消されます。
更に汗をかくことで新陳代謝が活発化し、体内の老廃物を体外へ放出してくれます。
これは脂肪燃焼にも繋がりますので、少しでも良いので湯船に浸かる習慣をつけるようにしてください。

3.食事内容の見直しと改善

いくら痩身エステに通いつめても、家での食生活が乱れていれば意味がありません。特にエステ後は代謝が上がるので、体が痩せやすくなっています。

ですからエステ後しばらくは食事を摂らないようにしてください。もしお腹が空いて我慢ができない状態なら、ナッツがおすすめです。ダイエット食にもよく用いられていますが、食物繊維が豊富で腹持ちも良いとされています。

小腹が空いた時は是非、ナッツ類やドライフルーツ等で空腹を満たしてください。

通常の食事で気を付けることは、高タンパク低カロリーのもの、ビタミン・ミネラルが豊富なものを積極的にとり入れてください。

高タンパク低カロリーでおすすめな食材は、鶏肉や豆腐です。特に鶏のササミには良質なタンパク質が豊富に含まれているのでおすすめです。

モモ肉などでも大丈夫ですが、その際には皮はできるだけ取り除くようにします。そうすることでカロリーが抑えることができます。

大豆には痩せ効果が豊富にあります。代謝をアップさせたり、食欲抑制効果、腸内環境を整えるなどダイエットには欠かせない食材です。

料理のバリエーションも豊富なので、飽きることなく続けられます。また、野菜を中心とした食事を心掛けることも大切です。生野菜が苦手な場合は温野菜にしたり、ドレッシングを変えてみたりすることで食べやすくなります。

以上のように、痩身エステと平行して生活習慣を正すことでダイエット効果が期待できます。
長く継続するためには、できることを毎日少しずつしていくことが大切です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ