ドームサウナって何?魅力的な効果とは

ドームサウナ

痩身エステに行くと施術を受ける機会が多いのが「ドームサウナ」です。ドームの形をした大きな美容機器と言えば、具体的なイメージがわくかもしれません。
今回は痩身エステで使用されている、ドームサウナとは何か、効果はどのようなものかについて紹介していきます。

ドームサウナとは

ドームサウナは、遠赤外線の効果によって、全身の血流が良くなる狙いで作られている美容機器です。
スーパー銭湯などに行くと、サウナに入る方が多いと思いますが、痩身エステのドームサウナは、サウナの最上級のマシンと言い換えることができるかもしれません。
温度は60℃前後と、一般のサウナに比べればやや低めの温度設定になっています。もちろん温度調整は可能です。遠赤外線の効果により、全身をまんべんなく温めることが可能です。
さらにサウナとは違い頭が機器の外に出ているため、のぼせにくいというメリットもあります。温度が低めに設定されているため、30分近く継続して入ることも可能です。

ドームサウナの効果とは

ドームサウナに入ったことがある方ならすぐに思い当たると思いますが、ドームサウナはとにかく汗が出ます。
つまりドームサウナは発汗効果がとても期待できる美容機器ということになります。
遠赤外線の力により、体の表面だけでなく、体の芯から温めることができます。
体温が上昇することで血流が良くなり、余分な水分が汗として流れるためむくみが取れます。
ドームサウナに入る前、むくみが気になっていた方も、ドームサウナに入ることでむくみが取れ、すっきりしたボディラインに生まれ変わることができます。
また体から流れ出るのは汗だけでなく、老廃物も排出しています。老廃物が体にたまりすぎてしまうと、体調に悪影響を与えると考えられています。
汗とともに老廃物を排出することで、その後、体調がよくなる効果も期待できるでしょう。

体重が減る

ドームサウナに入ることによる、うれしい効果として「体重が減る」という嬉しい効果が期待できます。
ドームサウナに入ることで発汗量が増え、老廃物も流れ出るため体重がかなり減ります。人によっては1kg以上体重が落ちることもあるでしょう。
体重だけでなくカロリーが消費されるため、脂肪燃焼効果も期待できます。
ドームサウナから出た後に、少し疲労感を覚えることもありますが、それは運動をした後と同じよう気持ちの良い汗をかいたからだと考えられます。
体温が上がり基礎代謝が上昇することも考えられるため、やせやすい体に近づけるかもしれません。

免疫力が上がる

ドームサウナに入ると、遠赤外線の効果によって、全身の血流が良くなります。そして血流が良くなると、免疫力が上がると言われています。
お医者さんが「健康になりたければ体温を上げなさい」と言っているのを聞いたことがある人もいるかもしれません。
体温が上がると免疫力がアップして、ウイルスや細菌などに打ち勝つ力を手に入れて、病気になりにくくなるかもしれません。

肌にもいい

ドームサウナに入ると、肌にもよい効果が期待できます。肌はターンオーバーという仕組みで、古い肌の細胞が新しい細胞に新陳代謝されています。
不規則な生活や加齢によりターンオーバーの周期が乱れている人は、ドームサウナに入ることで体内の血流が良くなり、その結果ターンオーバーが正常になる効果が期待できます。
最近お肌の調子がいまいちだと感じている人ほど、ドームサウナの美肌効果を実感できるかもしれません。

このようにドームサウナに入るだけ様々ないいことが体に起こります。体重も減り、お肌もきれいになり、免疫力が上がる効果まで期待できるのは嬉しいことです。
痩身エステを訪れてドームサウナを見つけたら、ぜひ施術を受けてみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ