痩身エステでトライしたいセルライトの除去

セルライト

痩身エステに通うメリットとしては、自己流のダイエット法では、なかなか解消できないセルライトを除去できる点です。

セルライトとは、皮下脂肪のことです。冷え性や運動不足によって血液やリンパの流れが滞ると、脂肪細胞は肥大化したり増加していきます。

そうすると今度は脂肪細胞を囲んでいる毛細血管や毛細リンパ管が肥大化した脂肪細胞に圧迫されて、つぶされることによって繊維化してしまいます。

この繊維化は皮膚の表面に凸凹した状態でセルライトとして現れてしまうので、お尻や太ももの裏や膝上などがシワシワ状態になって醜い状態に陥ってしまうのです。

セルフダイエットでは除去が難しいセルライト

このセルライトは、一度ついてしまうとセルフケアダイエットではなかなか除去できません。

食事制限や運動でダイエットをしたとしても、肥大化してしまった脂肪細胞の大きさは変わらないので一つずつ潰してまた元の大きさの脂肪細胞へと戻してあげないといけません。

筋トレや有酸素運動をしても、筋肉がついて体重は減るかもしれません。しかし、筋肉がついた上に肥大化してこり固まっている状態のセルライトが残ってしまう状態となることがあります。

例えば洋服を着ている時には引き締まって見えても、水着姿になれば足は細くても太ももやひざ上はシワシワのセルライトが残ったままといった女子も多いようです。

これでは、何のために頑張って運動したのかわからなくなりますよね。

セルライトを除去するには?

この変性した脂肪細胞から成る繊維化したセルライトを元の状態に戻すためには、強い圧力をかけたエステシャンによるハンドマッサージが効果的です。

さらに、ハンドマッサージに加えて痩身エステサロンに設置してあるキャビテーションというエステ機器で、ハンドマッサージによって分解されつつあるセルライトを老廃物としてリンパ管へと流すケアを併行して行うことが大事です。

こういったセルライトのための専門ケアは、エステサロンで痩身エステコースを組めば、効率よくセルライトを除去できるコースを組んでもらえます。

おすすめの痩身エステのコース内容としては、下記のようなメニューです。

  1. ドームサウナで全身を温めて発汗させておく
  2. エステシャンによるハンドマッサージでセルライトをつぶしていく
  3. キャビテーションでさらにセルライトを分解しながら老廃物として排出させていく
  4. シャワー、測定(シャワーを浴びて、汗を流した後に、体重測定や手足、ウエスト、ヒップ周りのサイズを測っていきます。)

上記に記載したような、痩身エステコースが一般的です。

自分では、なかなか手が届きにくい背中やお尻、太ももの裏といったパーツも、エステサロンでは、プロのエステシャンによるハンドマッサージでしっかりとセルライトをもみつぶしていってくれるので、より高い痩身効果を実感することができます。

膝上のセルライトはエステ機器でのケアがおすすめ

特に膝上のセルライトは、セルフケアのハンドマッサージぐらいでは、なかなか除去できません。膝上のセルライトは、太っていない女子でも、できている方は多いです。

加齢や運動不足、冷え性などで、膝上に余分な脂肪細胞が固まり、くっついてセルライト化していくので、早めに除去しておきましょう。

膝上のセルライトの除去には、エステサロンに設置してある業務用のENSという筋肉運動を促す機械や、キャビテーションでのケアがおすすめです。

キャビテーションには、多数の気泡を発生させながら、気泡を同時に消滅させて、水と脂肪の乳化を促す作用があります。

脂肪が変化し、消化吸収されやすい形となったのが乳化です。

脂肪と脂肪同士がくっついてセルライト化してしまった脂肪分子の大きな塊も、キャビテーションの機械で、乳化させてバラバラにしていくことによって老廃物としてリンパ管へと流しやすくなるのです。

痩身エステコースでは、セルライトの除去に特化したおすすめメニューを組んでいるので、是非試してみて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ